ぷよぷよ

ぷよぷよ用語集


はまってますか?

スポンサードリンク

ぷよぷよルール集
ぷよぷよ用語集
階段組み
挟み込み・鍵積み
スピード
ぷよぷよ無料
ぷよぷよゲーム
ぷよぷよフィーバー
ぷよぷよ攻略

ぷよぷよ用語集


ぷよぷよ、ゲームは、スピードと連鎖!


無料 ゲーム ぷよぷよ TOPへ

ぷよぷよ用語集

ぷよぷよ、に強くなるために!
基本を思い出しましょう!

何でも基本が大切です。
ぷよぷよ でも同じことです。
強くなれない原因が分からないとき、基本に目を向け初心に戻ってみましょう!
忘れていた、重要な事を思い出しましょう!
まず、基本用語を復習することから始めましょう!

(1) 連鎖
同色のぷよを4個以上くっつけると消滅し、上にあったぷよが落下し、落ちたぷよが同色の場合、
4個以上になっていると再び消滅します。
例えば、5連鎖は、消滅が5回繰り返し起こることです。
連鎖数が多いほど得点が大きくなり、対戦で有利になります。

(2) 発火点
連鎖の開始地点となるぷよのことです。
大連鎖の発火点を起爆点と言います。
このぷよを消すことを発火と言います。

(3) 階段積み
連鎖を作る最も基本的なぷよの積み方です。
同じ色のぷよを1つから3個、縦に揃え、違う色のぷよで何列も並べます。
その上に左右の土台に合った色のぷよを順序良く置きます。
最も端の列の発火点に発火すると、連鎖が始まります。

(4) 挟み込み
同じ色のぷよで違う色のぷよを挟みます。
挟み込んだぷよを消し、上のぷよが1つ落下し、連鎖が起きます。

(5) 鍵積み
挟み込みを規則正しく列の繰り返にした組み方です。
鍵をイメージした形になります。
1列消されると、連鎖が起こり、一列ずつ鍵が細長くなります。

(6) 折り返し
ぷよの横方向の列数は6列です。
連鎖の発火点を上に揚げ、連鎖の進行方向を逆に折り返すテクニックが必要になります。
この折り返しにより、7連鎖、さらに15連鎖以上が作成できるのです。

(7) NEXTぷよ
画面の上の方に表示される、次に降るぷよのことです。
次の次に降るぷよも表示されています。
これは、NEXT2ぷよ、と呼ばれます。
連鎖をスピードアップして作成するため、見ることが必要です。
対戦では、大連鎖を発生させるため、このNEXTぷよを素早く見て、出来上がる連鎖をイメージします。

(8) 凝視
プレイ中に自分のフィールドを見ないで、相手のフィールドの状況を見ることです。
ぷよぷよに習れたプレーヤーが良くやっています。

(9) 相殺(そうさい)
「おじゃまぷよの数」を表すぷよ(予告ぷよ)は、連鎖を起こすと、その得点分消すことができます。
また、表示されている予告ぷよ以上の得点を出すと、その差し引き分を相手に「おじゃまぷよ」として送れます。
(※ ぷよぷよ通以降が対象)

(10) 潰し・速攻・催促
潰しとは、相手のフィールドを埋める目的で作り出す小さい連鎖のことです。
速攻とは、試合開始、早めに連鎖を打つことで相手にダメージを与えることです。
催促とは、戦いが大連鎖の組み合いになったとき、先に相手の本線を発火させるため、小さい連鎖を作り出すことです。

以上で基本用語の解説は、完了です。

実際にぷよぷよで遊ぶとき、活用できるかも知れません。




● ぷよぷよ ゲーム・パズルが強くなるためには、基本を体得しましょう!
無料 ゲーム ぷよぷよ TOPへ


プライバシー情報